ホーム > 営農・茶業 > 指導・販売

営農・茶業

JA遠州夢咲では新規就農希望者を支援します!

JA遠州夢咲では静岡県が事業主体となっている「がんばる新農業人支援事業」と共同で毎年、他産業から農業を志す青年等の新規就農希望者を受付しています。 新規就農希望者イメージ

夢咲管内の先進的な農業経営者の下で1年間、栽培技術や農業経営を実践的に学びます。研修後は、研修受入地域において先輩経営者から助言が得られる環境の中で、農業経営者を目指します。
研修終了後は、研修受入地域内に就農することが前提となります。

研修内容 受入農家で組織する夢咲地域連絡会が、新規就農希望者を地域での就農に向け、1年間の実践研修や就農準備等の総合的支援を実施し、地域の担い手として育成します。
研修作物 イチゴまたはトマト
就農を
希望する方へ

農業を取り巻く状況は厳しく、新たに就農・参入するためには様々な問題があります。

自立就農をするには、研修期間中や経営が安定するまでの生活資金など、ある程度の自己資金が必要になります。また、農業技術の習得に加え、本人の努力・熱意、体力、地域住民との協調が求められます。

がんばる新農業人支援事業

応募資格

・概ね40才未満の非農家または第2種兼業農家

・就農意欲が高く、研修終了後は、研修地域に就農できる方

研修期間

・事前研修:2ヶ月程度

・実践研修:1年間
お問い合わせ
農業振興部 農業振興課
0537-73-5550

がんばる新農業人支援事業に関するお問合せは

お問い合わせ
(社)静岡県農業振興公社
054-250-8989
ページトップへ