ホーム > JA遠州夢咲について > 組合員加入について

JA遠州夢咲について

組合員加入について

JA遠州夢咲組合員になると、暮らしに役立つサービスが受けられます

JA(農協)は、人々が連帯し、助け合うことを意味する「相互扶助」の精神のもとに、組合員農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合です。
 
この目的のためにJAは、組合員の農業経営や生産技術についての指導や、生活についてのアドバイスを行うほか、生産資材の共同購入、農産物の共同販売、農業生産や生活に必要な共同利用施設の設置などを行っています。また、貯金の受け入れや融資を行う信用事業や万一の場合に備える共済事業など、さまざまな事業や活動を行っています。  

JAの組合員資格には、正組合員(農家)と准組合員があります。このため、農家でない人でも、それぞれのJAで定めた加入手続きに従い、出資金を払い込めば准組合員として組合員資格を得てさまざまな事業を利用することができます。

食と農を守り、環境保全に貢献できます!

組合員として出資することによって、夢咲農業を支え、地域農業の発展や食の安全、環境保全に貢献できます。
●環境に配慮した安全で安心な栽培管理の実践 
●児童、生徒を対象にした食農教育の実践

家庭菜園などの指導が受けられます!

組合員になると、初めて農業をする人や家庭菜園を始めたい人に専門の相談員が栽培技術を指導します。
●家庭菜園教室
●栽培技術講習会

JAローンがご利用いただけます!

組合員になると、生活に必要な資金を低金利で借り入れできます。
●住宅ローン、教育ローンなど

JAや地域の出来事など身近な情報をお届けします!

組合員になると、地域の情報やイベント情報を満載したJA遠州夢咲広報誌「夢咲」を毎月お届けします。毎年カレンダーが配布されます。

組合員の種類について

JAの組合員には「正組合員」と「准組合員」があります。

正組合員

10アール以上の土地を耕作する農地を営む個人または、年間90日以上農業に従事する個人。
農業を営む法人であって、事務所や土地がJA管内にあるもの。
正組合員となり、代表に選ばれると、地区別懇談会や総代会に出席することで、JA遠州夢咲の運営に参画することができます。

准組合員

JA遠州夢咲管内に在住の方で、継続してJA遠州夢咲の事業を利用していただける方。

加入の手続きについて

(1)「加入申込書」に必要事項を記入、押印し最寄りの支店へ提出してください。

(2)組合長決裁後、理事会で承諾されたら、定められた日までに出資金を払い込みされると組合員となります。

出資金1,000円(1口)からですが、10,000円(10口)以上でお願いしています。

問合せ先
JA遠州夢咲 総務部 総務課/ TEL:0537-73-5111

出資証券電子化の案内

出資証券電子化の案内イメージ

全国的な出資証券の電子化に伴う証券廃止の流れの中で、当組合も平成25年度総代会終了後受付分をもって証券の発行を廃止します。

これに伴い、現在お持ちの出資証券は無効とさせていただきますが、組合員の皆さまから預かりしている出資金ならびに組合員としての権利等については、これまでと変わりございません。

今後は、出資配当通知に合わせて年1回2月末の残高をご連絡いたします。また新規加入や増資等出資金の増減があった場合は、その都度移動結果を「出資金明細書」でご連絡いたします。

なお、お手元の出資証券は、そのまま保管していただいても結構ですが、相続、譲渡、脱退、名義変更、増資などの手続きの際に、最寄りの支店窓口にご持参いただければ、当組合で回収をさせていただきます。

 

ページトップへ